2017年 04月 21日

忙しいとは・・・。

熊本地震から1年が経ちました。
f0042438_14265110.jpg

空楽の事務所も被災しました。
でも、
お客様優先の日々。
f0042438_14272381.jpg

気がつけば、きれいな花が咲いているのも素通りしている日々。
忙しいとは、心を亡くすと書きます。

ここらで、ひとやすみしたいものですね。


住まいりんぐサポート 東 久美子
家と暮らし日記更新中 (色字クリック)
[PR]

# by kuhgaku | 2017-04-21 14:29 | 住まいりんぐサポート | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 17日

田園を望む4世代の家 建て方

田園を望む4世代の家 前回までのあらすじはこちら→田園を望む4世代の家

遠くに山々、そして広大な田園。
車で少し走れば江津湖。
春は、新緑と黄金色の麦畑を楽しみ、
夏は、西からのさわやかな風を楽しみ、
秋は、稲穂が垂れて収穫を楽しみ、
冬は、薪ストーブで家族団らんの暮らしを楽しむ。

そんな楽しさいっぱいの4世代暮らしは、とてもワクワクいたします。

先週は、素晴らしい晴天に恵まれ、建て方を行いました。

まずは、四方お清めから、御主人続いて息子様・・・
f0042438_07333281.jpg
f0042438_07343864.jpg

そして、お神酒で献杯!!
心温まる素晴らしいご挨拶をいただきました。
今日に至るまで、震災の影響もあり、進捗が従来通りにいかない事もありました。
きっと不安になったこともあるとお察しいたします。
しかし、お住まいをじっくり考える時間があった事は、かえってよかったと思います。
工事が安全で無事に終わるように、しっかり努めたいと思います。

f0042438_07344109.jpg

さあ、クレーンのエンジンがスタートの合図です。
ご家族が見守る中、1階の柱が立っていきます。

f0042438_07344777.jpg


こちらでは、奥様方が楽しそうに談話しながら、見守っております。
みなさんいい笑顔ですね!

f0042438_07345092.jpg


建て方の日は、図面が実寸大になる日。
それを見届けるのはとても楽しく、心が躍ります。
基礎だけをみると小さな家だと思ったけど、結構大きな家なんだ~とコメントが聞こえてきました。
そうなんです!大きい家なんです!(^^)!

見応えがあるように頑張ってくれているのが、橋本棟梁。
難しい程燃えるタイプです。
情熱をもって取り組み、立派に創り上げてくれることでしょう。

f0042438_07345542.jpg

このプロジェクトを総括するのが、直理建築設計事務所の直理正光氏。
手がける建物には趣きと品があり、そして素材を最大限に生かす設計者です。
これから、どのように仕上げてくるのか?
とても楽しみです。

f0042438_07345832.jpg


こちらのprojectは、下記チームで頑張ります。
設計:直理建築設計事務所 直理正光
施工:有限会社円ホーム 坂本征美
コーディネート:aireal 坂梨由生子
プロデュース:FRAME 岩松あつみ
そして、
施主:U家の皆様

次回をお楽しみに。




[PR]

# by kuhgaku | 2017-04-17 08:13 | FRAME | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 13日

家を建てる場所の借景

土地から探して、家を建てたい方へのアドバイス。
「借景は大事!」です。

価格、広さ、近隣環境、そしてお隣さんの風景。

土地探しは、「走る・歩く」で経験値と感と、気を感じながらすすめます。

私が、土地探しを依頼された場合は、車で走る、歩いて探す、の繰り返し。

初めての土地探しは、不動産業者の方を頼るしかないとお考えの方へ。

本当に頼りになるのは、建築のプロです。

その場所、その土地の価格、どんな家を建てるか?建てれるか?
資金計画は?無理してませんか?
家を建てて、その後は、楽しみも家族旅行も無し、ただひたすら住宅ローンを払い続ける暮らし。
これでは、残念。

家が完成した後からが大事。
家も家族の倖せも育んでいくものです。

ということで、先日一緒に土地探しをしたK邸用地。
f0042438_1026404.jpg

この公園の奥の隣。

土地を見つけた時は、冬。寂しい場所にも感じましたが、想像は出来ました。
春の開花を。
ただ桜かどうかは?のまま、土地契約。そして、決済が終わり、今プラン打ち合わせ中。

先日、Kさんが、メールで写真を送って下さり、「桜が咲いてます」と伝えてくれました。

我が家から花見が出来る家です。

日本の四季は、人の心を癒しをくれます。
風、光、緑、と移ろう季節を我家のウッドデッキから感じ取れる暮らし。

素敵ですね。


家づくりの「はじめのいっぽ」からサポートします。

住まいりんぐサポート 東 久美子
家と暮らしの日記「ファーレ通信」日々更新中(色字クリック)
[PR]

# by kuhgaku | 2017-04-13 10:31 | 住まいりんぐサポート | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 29日

シロと緑と木のいえ 完全予約制内覧会のお知らせ

前回までのあらすじは、こちら→ シロと緑と木のいえ ~いろ・色の確認~
シロ ・・・ 白、家族の城
緑 ・・・ 緑あふれる庭が好き

木を感じる住まい。

お客様のご好意で、4/1(土)・4/2(日)の11:00~16:00で、
完全予約制の内覧会を開催します。

予約は、電話もしくはメールで受け付けております。
詳しくは、インフォメーションよりご確認ください。

今日は、お施主さまと現場の確認を行いました。
さて、写真の黄色い扉の先は、何があるのでしょうか?

正解は、内覧会もしくは、次回のブログをお楽しみに!


f0042438_20354653.jpg



[PR]

# by kuhgaku | 2017-03-29 20:37 | FRAME | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 12日

地震に強い家

益城、御船、沼山津地域の被災した家屋も1年が経ち、解体、修復工事と動きが出てきました。
まちが変わる。
風景が変わる。

仕方ないことかもしれません。
でも、震災後建った家を見て色々思います。

建築費も高いのだろうな?
強い家の箱が欲しかったのかな?
「どんな暮らしがしたいですか?」の質問なんてないままに設計打ち合わせは進んだのかも。

仮設住宅に暮らしていると、とても不安で、窮屈で、早く家を!の思いはしょうがないこと。

そんな状況の中で、空楽に設計施工を依頼して下さり、待っていて下さった方々には、感謝します。

「急いで!」の家づくりは出来ませが、「地震に強い家」という言葉は強調しなくても、「命を守る家」は、ちゃんと考えながら進んでいます。
f0042438_8435152.jpg

家庭菜園の大根が食べごろのU邸。震災で全壊。建て直し中。
f0042438_8451047.jpg

シニア世代のご夫妻二人暮らしの平屋。
f0042438_8462370.jpg

木壁の家です。
f0042438_8471881.jpg


着工までずいぶん待っていただきました。
その分、完成の楽しみも倍ではないでしょうか。


設計施工 スペースラボ 佐藤健治
コーディネート 川端 亜紀


住まいりんぐサポーポートの家日記(色字クリック)
くまもとの家づくり・ファーレ通信
東久美子
[PR]

# by kuhgaku | 2017-03-12 08:49 | 住まいりんぐサポート | Trackback | Comments(0)