2017年 03月 12日

地震に強い家

益城、御船、沼山津地域の被災した家屋も1年が経ち、解体、修復工事と動きが出てきました。
まちが変わる。
風景が変わる。

仕方ないことかもしれません。
でも、震災後建った家を見て色々思います。

建築費も高いのだろうな?
強い家の箱が欲しかったのかな?
「どんな暮らしがしたいですか?」の質問なんてないままに設計打ち合わせは進んだのかも。

仮設住宅に暮らしていると、とても不安で、窮屈で、早く家を!の思いはしょうがないこと。

そんな状況の中で、空楽に設計施工を依頼して下さり、待っていて下さった方々には、感謝します。

「急いで!」の家づくりは出来ませが、「地震に強い家」という言葉は強調しなくても、「命を守る家」は、ちゃんと考えながら進んでいます。
f0042438_8435152.jpg

家庭菜園の大根が食べごろのU邸。震災で全壊。建て直し中。
f0042438_8451047.jpg

シニア世代のご夫妻二人暮らしの平屋。
f0042438_8462370.jpg

木壁の家です。
f0042438_8471881.jpg


着工までずいぶん待っていただきました。
その分、完成の楽しみも倍ではないでしょうか。


設計施工 スペースラボ 佐藤健治
コーディネート 川端 亜紀


住まいりんぐサポーポートの家日記(色字クリック)
くまもとの家づくり・ファーレ通信
東久美子
[PR]

# by kuhgaku | 2017-03-12 08:49 | 住まいりんぐサポート | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 07日

楽しい空間を小さなリノベーションで!

田舎暮らしを満喫されているログハウスのH邸。
ウッドデッキを季節によって開閉できるスペースに変えたい!のご要望がありました。

f0042438_1115142.jpg

リノベーションしたい箇所、変えたい空間の優先順位の一番がウッドデッキでした。

宮崎さんの設計デザインで、新しい空間がうまれました。
f0042438_10573453.jpg

普通なら、洗濯物を干す場所になってしまう場所。
床を貼り、ウッドデッキの途中からサンルームのような場所を創りました。
f0042438_1058567.jpg

Hさんも大満足。

小さなリノベーション工事で、大きなゆとりを室外に設けることが出来たH邸。

空間を楽しむ時間。大切ですね。


リノベーションデザイン  アルキデザイン 宮崎大介



住まいりんぐサポート  東 久美子
家づくり日記「ファーレ通信」日々更新中 (色字クリック)
[PR]

# by kuhgaku | 2017-03-07 10:39 | 住まいりんぐサポート | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 26日

そらくの家・和やかな上棟会食

素材の質にこだわり、楽しんで「モノ選び」を進めているN邸。
f0042438_1124083.jpg

私は、素材を楽しむ!で「そらくの小屋」と名付けました。

「小屋」は、ご主人の希望です。

素材感があるのに、存在感を近隣に主張していない建物。
みたいなイメージでしょうか?
f0042438_11338.jpg

確かに高台に建つ平屋なので、河川敷から見ればこんな感じです。
f0042438_116881.jpg

先日は、配線工事と、ご主人のこだわり建具の納め方などの打ち合わせがありました。
f0042438_11262631.jpg

設計事務所の家づくりには、現場の職人力は大事です。
f0042438_11402175.jpg

当日は、祝い飾りを棟に上げ、ご近所の奥様のご実家から手づくりご飯も準備して頂きました。
f0042438_1184385.jpg

自家製のお米で作ったおにぎりとお漬物。
何個でも食べれる美味しさ。小さな土鍋の中には、トロトロに煮込んだすじが肉が。
f0042438_11283218.jpg

おでんの美味しさに、思わず「焼酎のお湯割り下さい!」と言ってしまいました。^0^
f0042438_11294581.jpg


私は、食で満たされると倖せになる単純タイプです。
Nご夫妻、ご実家の皆様
美味しいおもてなし、ありがとうございました。

これから、N邸には壁が出来た後、ご主人が楽しむ空間があります。
f0042438_11315098.jpg

それは「陰影の美」の廊下。
あえて閉鎖的な場所をつくり、光の美しさを創り出していきます。

楽しみですね。

「そらくの小屋 プロジェクトチーム」

設計監理  佐藤 健治
コーディネート 川端 亜紀

現場監督 服巻 希
現場プロデュース 宮崎 大介


住まいりんぐサポート 東 久美子
家づくり日記「ファーレ通信」日々更新中!(色字クリック)
[PR]

# by kuhgaku | 2017-02-26 11:46 | 住まいりんぐサポート | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

棟上げ

松橋町で工事中のN邸新築工事。
昨年年末に地鎮祭、
そして基礎工事を着工し、順調に進み、
先週、棟上げがありました。

f0042438_1935719.jpg

現場には、各現場から応援に来て頂いた空楽の大工さん総勢8人。
大工さんには震災復旧でも、とても助けて頂いております。

f0042438_194766.jpg

天候にも恵まれ、上棟した次の日には屋根仕舞いまで終わっていました。

棟上げ当日には、N様ご家族から、お昼にお弁当と、豚汁、赤飯等を頂きました。
とても美味しく頂きました。
ありがとうございました。

これから、工事が進んでいきます。
N様、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]

# by kuhgaku | 2017-02-06 19:17 | スペースラボ | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 01日

シロと緑と木のいえ ~いろ・色の確認~

前回までのあらすじは、こちら→ シロと緑と木のいえ 形になる前の確認
シロ ・・・ 白、家族の城
緑 ・・・ 緑あふれる庭が好き

木を感じる住まい。

大工工事が進み、仕上げとなる色や照明を現場で決めています。
f0042438_12035349.jpg
f0042438_12040926.jpg
f0042438_12044794.jpg
その場でさっさっと描いた、若杉さんのスケッチ
f0042438_12043576.jpg
VitrA (ヴィトラ社) トルコで有名な陶磁器技術を持つメーカーの手洗いボウル。
f0042438_12042169.jpg
住空間を彩るさまざまなアイテムが登場しました。
さあ、これからが楽しみです。

昨日は、コーディネート担当の坂梨さんのショールームで、カーテンのプロローグ的なお話でした。
量販店のカーテンとオーダーカーテンの違い、カーテンの機能(温熱、遮光、通風)などなど・・・
ブラインド? ロールスクリーン? プリーツスクリーン?
それだけでも、ざっくり3時間はかかりました。

f0042438_12045781.jpg
来週は、外廻り、アプローチの打ち合わせです。
ラストスパートは、決め事がたくさんです。

施主もいっしょに家造り。
それも、空楽の家造りの醍醐味です。

完成まで、あと少し。
M様、がんばりましょう!

記)FRAME 岩松あつみ



※ 家を検討されている方、しつこい営業が苦手な方、空楽の家ってどうなの?とお考えの方、
遠慮なくご相談ください。

ご相談窓口は、FRAME 岩松あつみ までお願いいたします。
メール iwamatsu.atsumi@gmail.com
お電話 090-8226-0919

まだまだ、寒いが続きます。
どうぞ、暖かくしてお過ごしください。



[PR]

# by kuhgaku | 2017-02-01 12:24 | FRAME | Trackback | Comments(0)